マイペース生活

みんなからよく「マイペースやねぇ~」といわれます(*^_^*)


甘いのも大好きなわたしの3時のおやつの時。今日のお菓子は「バームクーヘン」です
甘いものなら何でも大好きですがその中でもバームクーヘンはかなりのお気に入りです。
DSCF1495.jpg

こないだダンナ様が友達の結婚式に行っていたのでその時の引き出物に入っていたバームクーヘンを本日は頂きました
引き出物で頂いたのできっと良いものでしょう。お店で売っている物も結構な値段しますよね~
カットせずそのままパクリといきたいところですが、最近めっきり太りっぱなしだしダンナ様がもらってきた本人なので少し残しておかなくては・・・残念
しぶしぶカットして大好きなコーヒーと一緒にまた地味な至福の時を迎えました。
DSCF1496.jpg

「パスタが食べたい!!」と少し前から独り言を言っているとそれを聞いていたダンナ様が昨晩連れていってくれました
(以外にこの作戦はいけるかも?)
久しぶりに仕事が早く終わったのとこの3連休どこにも連れていってもらっていなのでそのおわびでしょうか?
パスタと言えばわが家では「DEAR」です。香川にいるときからの行きつけのお店です。
DSCF1492.jpg

DSCF1491.jpg

今回は「たらこカルボナーラ」と「木こり風」のパスタを注文。たらこの方は名前の通りたらこ風味のカルボナーラです
木こり風の方はトマトソースにツナ、しめじなどのきのこ類が入っていました。
パスタだけではお腹が満たされないダンナ様はガーリックトースト(たらこ)と一緒に食べました。
DSCF1490.jpg

全部完食しましたが腹八分目だったそうです。帰りにケーキを持ち帰りにして帰っておいしいコーヒーを入れて食べました。
写真を見ても再びよだれが・・・・おいしそう。。。


簡単に作れるケーキ作りにチャレンジしました
以前に作ったさつまいもケーキのココア版です。今回の作り方も簡単。
卵の白身に砂糖を加え角が立つぐらいに混ぜ合わせます。ここでハンドミキサーなど使うと一瞬ですが家にはないのでせっせと手で混ぜました。
DSCF1485.jpg

別容器にホットケーキミックスに牛乳、粉末ココアを加え混ぜ合わせておきます。そこへ卵白を少しずつ加えて混ぜ合わせます。
DSCF1487.jpg

これで生地の出来上がりです。これを型に流しこみオーブンで25分ぐらい焼けば出来上がりです。
DSCF1488.jpg

焼いている間からココアのいい香りがただよってきてました。ホットケーキミックスの粉を使うことでこれまた超簡単に手作りケーキの出来上がりです
レンジを買ってから何年もオーブンを使うことはなかったけどここ最近やっとオーブンの使い方をマスターしたところです

先週の休みに買い物に行ってきました。一気に寒くなったので冬服を見に行きました。
残念ながら「買うぞ!」と気合いを入れていくといつもいいのが見つかりません。今回はダンナ様が気に入るトレーナーを見つけ購入することにしました。何でアンタ?
うちのダンナ様は流行りのファッションにはあまり興味がありませんが買う物はいつも高価な物ばかりです。
今回のトレーナーも私にしてみれば少々高め?と思いましたが「これ!」と決めたのでしぶしぶレジまで行かされました
毎回、お財布の管理をしていない男性がうらやましいと思います。自分の買い物の時はどうしても家計のことが頭をよぎります。。。。
今回買ったトレーナーが少しサイズが小さめで友達に「小さくない?」と言われて凹んでいました
・・・ということで私が家で試着してみると以外にもピッタリ。なのでせっかくなので一緒に着ることにしました。
(いやひそかに一人でそう思っています
DSCF1483.jpg

先週の週末にダンナ様の家族と食事に行きました。ちょうどその日がお母さんの誕生日だったのでそれを兼ねたわが家の忘年会です
忘年会には少し早いような気がしますが実はわが家の忘年会はこれで2回目です。先々週にもダンナ様の家族と”忘年会”という項目でお寿司を食べに行ったところです
今回は沖洲にあります『久庵(きゅうあん)』
オープンしてしばらく経ちますが人気店です。店が家から少々遠いのでなかなか行けなかったのですが今回、やっと行けました。
このお店は創作居酒屋?というのでしょうか。ちょっとおしゃれな居酒屋です
店内も奇麗でカップルでもいいし、家族で行くには落ち着けていいお店です。
料理は手が込んでいてどれもおいしかったですし、食器にもこだわりがあるのか見た目にも十分楽しめます。
お昼はランチもしているようなので今度はランチを食べに行ってみたいな~
DSCF1484.jpg

いや~昨日からめっきり寒くなりました。日曜に灯油を買ってきて用意していたかいがあり暖房君が大活躍です
こう寒くなると朝起きるのがつらい・・・今日は1時間も寝過ごしてしまいました
というのも念のため2個用意している目覚ましが2個とも今朝、電池切れで鳴らなかったんです
(なんて運の悪い日・・・
どうにかダンナ様は仕事に間に合いましたがビックリです。
さてクリスマスまであと1ヶ月少々。何歳になってもウキウキします。
毎年恒例で自宅に豪華なイルミネーションをしている家庭がありますが今年もそんな情報が耳に入りました
徳島市内で8年前から奇麗に飾っているお宅があります。実はこの方は全盲で今ガンと闘っているという方のお宅です。
本人は「電飾を目で見ることができないけど、心の中には見えている。一人でも多くの人に見て喜んでもらえるのが生きがいです」と話しているようです。
すばらしい話ですねさっそく見に行こうと思いダンナ様に話してみましたがあまり興味はなく、どうやら連れて行ってもられそうにない雰囲気です。。。。
119536565841.jpg

楽しかった旅行もそろそろ終わりです。楽しみにしていたことが終わるときの何ともいえない虚しさ・・・・
フェリーの時間が近づいてきたので港近くで時間を使うことにしました。
満腹だったお腹も徐々に空いてきたのでここら辺で「和歌山ラーメン」とやらを頂くことにしました
和歌山ラーメンも数年前のラーメンブームから有名です。徳島ラーメンを愛する夫婦にはどうかな?と思いましたがこれも思い出です
せっかく食べるならこだわりのお店へ、ということで出発前にしっかり調べておきました。たくさんあるお店の中で観光客に人気№1というお店がありましたが今回は地元人が選ぶ№1という『丸三』というお店へ行きました。
DSCF1477.jpg

午後2時ごろにお店に到着しましたが行列が・・・・しぶしぶ列に並びました。
徳島ではラーメンとごはん。という組み合わせですが和歌山では”お寿司”がテーブルに置かれていてラーメンと一緒に食べるようです。巻き寿司と魚寿司がありました。せっかくなのでラーメンと一緒に
和歌山ラーメン。期待以上に「うまい!」選んだお店がよかったのか満足しました。
DSCF1479.jpg

DSCF1478.jpg

これで楽しかった1泊2日の旅行も終わり。
フェリーで徳島へ帰りました。今回の旅行一生思い出に残るいい旅行になりました


2日目の朝は、今回宿泊した宿がよかったのでしばらくのんびりしてから出発しました。旅館の人が荷物を運んでくれ玄関先で記念撮影をし、車が見えなくなるまで手をふってくれました。ホントいい旅館でした
宿泊したところから5分ほどのところに「三段壁」「千畳敷」といった観光地があります。三段壁はサスペンスドラマの撮影でよく使われている有名所です。また千畳敷は長い年月の間波によって侵食されてできた岩敷です。ここで少し観光
DSCF1469.jpg

DSCF1472.jpg

その後、水深6㍍の海中散歩ができる「海中展望搭」へ立ち寄りたくさんの魚を見ました。魚好きのダンナ様が意外に楽しそうにしていました。
1日目のお昼によったとれとれ市場と同じような感じで「黒潮市場」というところでお土産を見てまわりました
ちょうど時間もお昼ごろになっていましたが、昨晩の旅館の料理の満腹感と朝食のボリュームであまりお腹もすいてませ~ん。おいしそうなさばきたての大トロも食べるチャンスを逃してしまいました。
・・・・続く・・・・
DSCF1476.jpg

実家から大きな荷物が届きました。うちでとれた新鮮野菜です。今年の冬はいろんな種類の野菜を植えたといっていたので早速、送ってきてくれました
同じ四国内の宅急便は朝10時までに出しておけばその日の夕方には届きます。もちろん朝一に田んぼへ行って取れたてのを送ってくれます
今回は大根に白菜、水菜と小松菜などなど緑黄食野菜いっぱいです。そのほかにも大好物のチョコレートなど入っていました。
チョコぐらいこっちでも買えるのにねぇ~
ほうれんそうは面倒なので一度にゆでて保存しました。また小松菜は野菜の中でもトップの栄養素をもつ野菜。ちりめんや揚げあどでいためて食べました
たくさん送ってきてくれるので「小松菜ふりかけ」を作って保存食にしたいと思っています。
DSCF1480.jpg

今回の旅行はのんびりできる旅行と考えていたので泊まる宿にはこだわりました。この旅行で一番楽しみにしていたのは旅館です。
20071115160143.jpg

20071115160154.jpg

今回選んだ宿は『白南風』という小さな宿。一日4組しか泊まれません。いろいろ調べ条件として①部屋風呂か貸切風呂がある②部屋料理である③料理にこだわりがある これを満たす旅館で探しました。
クチコミでの評価が非常に高くてみんな料理のことを絶賛していたのでここに決めました。
楽しみにしていたので4時に到着すると連絡してあったら玄関で出迎えてくれました。部屋からは「白良浜」が一望できます。
20071115160207.jpg

到着後さっそくダンナ様と貸切風呂に入りました。掛け流しの温泉で一日の疲れを癒してくれ浴衣を着付けてくれました。
6時から夕食です。まずはお品書きを渡してもらいタイミング良く一品ずつ運んできてくれました。
いや~クチコミ通りどの料理も最高!ハズレが一品もありません。しかも大満足の量です。これでも一部ですが料理の写真を・・・
20071115155602.jpg

20071115155617.jpg

20071115155628.jpg

20071115155655.jpg

20071115155702.jpg

刺身は伊勢海老からあわびまで。お肉はしゃぶしゃぶとステーキが。二人とも大の大食いですが満腹になりました。しかもデザートはおなか一杯で食べれませんでした。
次の日の朝食も「晩ご飯?」というほどのボリュームでした。
本当この宿に決めてよかった~また絶対来ようとダンナ様と言いながら二日目の旅行に出発しました。