マイペース生活

みんなからよく「マイペースやねぇ~」といわれます(*^_^*)


昨日から中国で作られたギョウザを食べた人が食中毒になると言う恐ろしいニュースを見ました
また中国かぁ~。けど今回の販売先は冷凍食品で有名なJTフーズ。うちも時々利用しています。しかも安全と思いがちなコープで売られいた商品も対象だとか。
このニュースをダンナ様と「恐いな~」と見ていましたが台所に呼び出され我が家にある冷凍食品を出すように指示されました
で、即ごみ箱へ!えぇ~もったいない!対象商品はありませんでしたが有無を言わさずすべて捨てるように言われました。
「はいはい」と返事をして明日の昼にこっそり食べようかと考えていましたが、さすが長年一緒にいると「お前、明日食うたらいかんけん今捨てろ!」とまんまと見すかされていました
主婦としてみれば自殺行為ですが少しでも危険がある物を食べてはいけないと言われなくなく処分しました。
JT以外にもお弁当用に買ってあったのにしばらくは冷凍食品に頼れません。。。。
今回の毒物混入といい、産地偽装といい、いったい何を信じていいのか分かりません。我が家ではしばらく自給自足の生活を目指します

法事のお土産の中に「鳴門わかめ」が入っていました。よぉ!さすが徳島。鳴門わかめが有名です
時々、いろんなところから頂くので我が家では常に常備されています。
鳴門わかめといえば数日前に偽装が発覚したばかり。徳島県人としてはとても残念なことです。ブランドとして高い評価をえている鳴門わかめなのに・・・泣く
わかめの収穫量が少なく中国産のわかめを50%近く混ぜこんだものを鳴門わかめとして売り出していました。
特に最近食に関していろいろな報道がされています。今まであまり気にしていませんでしたが自分も買い物をするとき「中国産」というのはなるべく避けるようになりました。
どの情報を信じたらいいのか本当に変な世の中です。もうこうなると自給自足が一番です。
このいただいた鳴門わかめの生産社は今のところ偽装したという情報はありませんがちょっと心配です。
DSCF1564.jpg

各県ごとに名菓と呼ばれる有名なお菓子があります。実家のある香川県で言えば「かまど」「瓦せんべい」などになります
ここ徳島県で有名なお菓子といえば・・・「金ちょうまんじゅう」や富士屋の「小男鹿(さおしか)」です。けどこの小男鹿は今まで一度も食べたことがありません。
うわさでは結構なお味で高価なお菓子とのこと。気にはなりつつ一度も買ったことがありませんでした。
そんな中先日、この小男鹿を頂くことになりました。ラッキー!しかも2箱も頂きました。
さっそく切り分けて頂くことに。うわさ通り上品な味でしっとりしたお菓子です。和のカステラに小豆が入っています。甘さも控え目です。
さすが名菓と言われるだけあって、おいしゅ~ございました笑う
DSCF1563.jpg

先週はいろいろと急に忙しい一週間になり久しぶりの更新です。
あまり変わった物(ビーフストロガ$%&・・・?)を作ることはできないけど料理は好きな方だと思います。レパートリーも結婚してから少しずつ増えてきました
そんな中でダンナ様の好きなおかず、上位にはいると思われるレシピを紹介します。
材料は骨付きの鶏肉です。お値段の方もリーズナブルでボリューム満点です。
DSCF1559.jpg

①油をひきフライパンで焼き目をつけます。
②水100cc、しょう油大さじ3、酢80cc、酒大さじ1、にんにく薄切り2かけを加えます。
③煮汁がなくなるまで煮込みます。
このお酢の量がポイントです。ちょっと多いっと思いますがいけます
しょう油と砂糖で照り焼き風にはよくすると思いますが酢を入れことでさっぱりとした味になります。夏場などの食欲のないときにはいいですよぉ。
今回は取れたてレタスのサラダにもやしと小松菜の野菜いため、タコの刺身と一緒に頂きました。
どれも2人家族の量としては多すぎる・・・と思いましたが結局全部きれいに食べました。
DSCF1558.jpg

厄年と言えば厄災が多く降りかかるとされる年齢のことで男性の本厄は数え年で25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳、37歳とされています。
特に男性の42歳、女性の33歳は大厄と呼ばれ、凶事や災難に遭う率が非常に高いので十分な警戒を要するとされており、男性の42歳は「死に」、女性の33歳は「散々」に通じていると言われています
そんな訳で今年見事に厄年にあたるので厄払いへ行って来ました。日和佐にある厄除けのお寺としても有名な『薬王寺』
先週の3連休中に行って来ましたが旧正月前と言うこともあり沢山の人でした。
1円玉を厄の年分用意し厄坂の階段に落としていきます。周りでこの行動をしている人を見つけ「同い年か~」と思いながら進みました。
本堂で加護を受けて帰りました。今年一年、よいことがありますように・・・・
DSCF1556.jpg

今朝は冷えこみ雪が積もるかも?と騒がれていましたが徳島市内では雨の朝でした。
週末も寒く出かけるのが苦痛でしたが久しぶりに居酒屋へ行って来ました
八万町にある居酒屋『だんだん』
この店の場所にはこれまでにも数々の店ができてきましたがどれも気がつけばつぶれているという悲しい過去があるところです。けどこの「だんだん」になってからは結構長く続いています。
かなり昔に行って以来です。そのころは店員がチャイナドレスで接客をしてくれかなり大胆なスリットが印象的でしたが今は普通の服に変わっていました。一緒に行った男性陣はがっかり・・・・
席数も多くお昼にはランチもしています。8人で予約しておいたので大部屋の個室を用意してくれました。部屋にはカラオケもありました(有料です)
飲み放題コースもありお酒の種類もメニューも豊富で料理もおいしかったですよぉ。
l-02_image7.jpg

昨日、今日と冷えこみ冬らしくなってきました。大みそかから正月にかけて少し積もった雪以来の寒さになりました
今朝も7時過ぎにはチラチラと雪が降りはじめました。そういえば昨日の朝もかな。
1時間ぐらいで雪はあがりお昼からはいい天気になりました。気温は上がらず寒かったけど日差しがあるので家中の窓を全開で掃除しました
そうそう徳島では「インフルエンザ注意報」が出されています。手洗いうがいは習慣になってきましたが人ごみに行くときはマスクをしよ~っと。
うちにはジープ君がいるので朝晩は散歩に行きます。どんなに寒い朝でもジープ君には関係ないようです。今朝も雪がちらつく中ダンナ様とジープ君の2人+1ワンで行って来ました。
寒くて出かけるまでには勇気がいりますが出てしまうと以外に清々しく気持ちいいものです。毎朝すれ違う見知らぬ人ともいつからかあいさつを交わすようになったり・・・
今朝の最低気温は徳島市で1.7℃。寒っっ。けど北海道では氷点下33℃とか。どんだけ寒いんでしょうか???
200_120063933489.jpg

実家でいろいろな冬野菜を作っているせいもありますが、野菜を沢山食べるように努力しています。
その中でも「小松菜」には魅力を感じています。今まであまり口にする機会がありませんでしたが、すごい野菜というのを知りさっそく実家に連絡し、この冬は沢山作ってもらいました芽
小松菜にはビタミン、カルシウム、カリウム、鉄など、ほうれん草に含まれる栄養分に似ています。
だけどもだっけど♪とくにカルシウムはほうれん草の5倍!!総合評価ではほうれん草より栄養価が高いんです
ほうれん草といえばだれでも体にいい食材というイメージが定着していますが小松菜はそれ以上なんです。
いろいろ小松菜の食べ方を研究して取り入れています。その中でもお気に入りのレシピを紹介します。
材料は小松菜、ちくわ、ちりめん、ごま油です。
①小松菜を1㌢ぐらいのみじん切りにする。
②ちくわも同じ大きさに切る。
 (ちくわもカルシウムたっぷり!)
③フライパンにごま油を熱し①の茎部分からいためる。
④葉とちりめんを加える。
⑤しんなりしたら塩コショウで味付け。
以上です。我が家では「小松菜ふりかけ」と命名しています。冷えてもおいしくあったかいごはんと一緒に食べるとおしいいです。
DSCF1551.jpg

この3連休に高松へ買い物へ行ってきました。高松イオンと工具屋さん。それに多趣味で困っているダンナ様の新たな趣味の希望で「潜水屋めぐり」をしてきました。
(この潜水の趣味については後ほど報告する日が来ると思われます
というわけで今回はダンナ様の買い物といってもいいかな?
そのついでに行って来ましたよぉ。いつ行っても期待を裏切らないおいしさの『一鶴』
20080116140732


いつもの”わかどり”に”とりめし”で。いやぁ~うまい!うまい!たまらん!
私たちにしてみれば久々の一鶴。とってもおいしかったですjumee☆faceA6
いつも注文するときに小鉢類も一緒にオーダーします。
これも毎回と言っていいほど頼む「牛すじ煮込み」です
20080116141434.jpg

これもいい味でおいしいんです。まだの人はぜひ食べてみてください。おすすめです。

少し前からCMでおいしそうにすき焼きを食べているのを見て「すき焼き食べたいな~」とずっと思っていました。念願かなってすき焼きしました~
さっそくよく行く近所のお肉屋さんへ自転車こいで行って来ました。しゃぶしゃぶ、すき焼き用の肉は350~700円の間で4種類用意されていました。
肉

100㌘550円のに決定。大の肉好き夫婦に足りるか心配しながら二人で400㌘買いました。
野菜もたっぷり入れて”わりした”も適当に作りながら食べました。わりしたは関西、関東によって違うようでここら辺では肉に砂糖としょう油を直接かけながら野菜からでる水分と酒だけで食べます。関東の方はこんぶ出汁にしょう油、砂糖を溶かしたのを足していくようですね
久々のすき焼き、おいしかった絵文字名を入力してください
ちなみに結婚する前夜(最後の家族での食事)で母に「最後は何にする?」と聞かれすき焼きにしました。
・・・・という訳ですき焼きにはそんな思い出もあります

野菜