マイペース生活

みんなからよく「マイペースやねぇ~」といわれます(*^_^*)


今朝はダンナ様のお弁当作りの時、卵焼きを作ろうと取り出した卵を落としてしまい、朝からブルーな一日のスタートでした
さて、毎年この6月1日をだれよりも楽しみにしているダンナ様。そう、鮎の解禁日です
川によって解禁日は違いますがこの日を待ちに待っている鮎釣りファンは多いのではないでしょうか。
前日から場所取りを兼ねて河原でテントを張り宴会をして一夜を過ごす人もいるほどです。
うちのダンナ様も前日の夜は興奮のあまり眠れず、常に目覚ましではまったく起きられない人が目覚ましなしで起き早朝から出かけていきます。
(遠足の日を楽しみにしている子供みたい。。。
またかなり前から部屋いっぱいに道具や竿を出してはニヤニヤしています。
私をふくめ、興味のない人にはまったくわかりません~
今年はめでたく日曜日が解禁日。(・・・仕事の日でもこの日だけは有給を使いますが。)
日曜の夜は初物の鮎で一杯できるかな??
DSCF0031.jpg

スーパーでこんな商品を見つけました。
日清スパ王の「カルボナーラ」
表示通りカップに入れていき最後にレンジでチンするだけです
家でスパゲティをするには大きいナベを用意して・・・結構めんどくさいものです。
けどこれは簡単、簡単。
カップめんにしてはまずまずのお味でした
外食するときもとりあえずカルボナーラを注文しその店の評価をしてしまいます。
こってりなのでなかなか最後までおいしく頂けませんねぇ。これも歳のせいかな?
DSCF0022.jpg

DSCF0023.jpg


5月21日。私がもっとも尊敬し大好きだった母がこの世を去りました。まだまだ若い65才。
小さいころから自分の親がなくなることを考えては身ぶるいするほどの恐怖を感じていました。
母の最後の日が近づくにつれ、やり残したことはないか・・・考える毎日でした。
言いたいことやっておきたいこと、それはたくさんありますが最後にそばにいてたくさんの話した時間は一生の宝物です。
どうにか孫の顔も見せてあげられたことが唯一できた親孝行だったような気がします。
大好きな人との別れは悲しいもの。。。。けどだれにでもきてしまう人生の最後。
それをどう後悔なく迎えるか、日々一日一日をもっと大切にしたいと思った。
強く最後まで弱音をはかなかったお母さん。ありがとう。またいつかどこかで会いましょう。。。。

日中はあったかいので半そで、車ではクーラーの季節になりました太陽
この土日に実家で用事があったのでダンナ様と息子さんの3人で里帰りしていました。
そのとき、丸亀市にある「トイザラス」へ行って来ました。
実家の2番目のめいっこがもうすぐ誕生日なのでプレゼントを探しに・・・
そこのトイザラスは店の一画が「ベビザラス」になっていて赤ちゃん用品もたくさんありました。
店を出てとなりに「サーティワンアイスクリーム」を発見!
ちょうど暑かったのでアイスを食べることにしました。ダンナ様はシンプルにカップアイスでチョコミントを。わたしはマンゴジュースにベリーベリーストロベリーをトッピングゥゥ~
20080519134039

ひんやりおいしかった~
しかし徳島にはあまり店ができません。。。もちろんサーティワンもないしトイザラスだってない。有名なところでスタバがない!というのは全国でもわずか、とか。それだけ田舎ということですね。。。

朝晩は肌寒くても日中はとってもあったかくもうすぐやってくる夏を感じます
そうなると・・・ビールがうまくてたまりませんねぇ。
昨日15日にクレメントのビアガーデンがオープンしたとか。
毎年、一度は行くビアガーデン
昨年は妊婦さんだったのでいけませんでした。
今年はその分もしっかり飲まなきゃ~
徳島新聞より
121090304072.jpg

この前図書館で借りてきた藤原紀香が書いた「紀香魂」
大きくわけて4つの題材で書いてありました。
第一章:愛
世間を驚かせた陣内智則との出会いから結婚に至るまで。友達の恋愛話を聞いているようでおもしろかったし、ちょっとこっちが照れくさく感じるところもありました。
第二章:主義
本人の考えや生き方について。
第三章:美
いや~きれいでいるためにただならぬ努力をしていること。もともとあんな美人でもそれを維持するためにしている努力に脱帽です。。。。きっとずっとこれからもあのまま奇麗でいるんだろうなぁ。
第四章:世界
仕事ではなく個人的にしているという、世界の子供たちとの交流。アフガンやカンボジアに出向き体験してきた貴重な話だった。涙がこみ上げてきてとても切なくなる話もあった。
それとこの本で一番印象に残ったところ。。。。
”生きるヒントを与えてくれたお坊さんの言葉”としてこう書いてあった。
人は亡くなった後、天国にいける人はほとんどいない。
なぜなら人は生き返るため死んで四十九日以内に次のお腹を探す。
天国ではなくまた次の肉体を探して世の中のために生きていく。
なぜあの人が・・・という悲しい思いをすることがあるけど、それはその人が「次の世界に必要とされているから」と教えられたと書いてあった。
自分に最後の時がきたら・・・。自分にとって大切な人がいなくなったしまったら・・・
それはとっても悲しいもの。。。
だけどこれを読んでほんの少しだけだけど心を救われた気がした。

県内にも数え切れないほどケーキ屋さんがあります。けどなかなか飛びこみで入っていき購入することはあまりありません
だいたい決まった店で買うようになります。地元でも甘いものならこの店!というのがあります。
徳島で一番有名なお店じゃないかな?と思う『イルローザ』
県外からお嫁に来たわたしでも最初に覚えたお店かな?年に何度もここのお菓子やケーキを食べる機会があります。
有名だけあってどれもおいしいです
今日、お友達がうちの息子さんを見に来てくれました。そのときの手土産にイルローザのシュークリームを持ってきてくれました。
息子さんがまだ小さいので自分ではあまり外出できないのでとってもうれしかったぁぁ。。。
「ダンナさんと一緒に食べてね」と頂いたのですが待ちきれずお一つ頂いちゃいました。
クリームがギッシリで大きいシュークリームおいしかったぁ。
ぷいさん。ありがとう

20080514161227

日曜日は母の日でした。子供が産まれてから外出もあまりできずプレゼントは当日買うことになりました
昨年は「サンダル」をプレゼント。喜んでくれ今でも履いてくれています。
今年のプレゼントは・・・ダンナ様のお母さんには「UVカット手袋」
自分のお母さんには「帽子」を選びました。それぞれに何が喜んでくれるかぁ~と考え選びました
ダンナ様のお母さんにはさっそく昨日渡しに行きました。
自分のお母さんには次に里帰りするときに渡す予定にしています。
わたしにとってダンナ様のお母さんも自分のお母さんも両方とも同じ、大切なお母さんです
毎年、毎年一年に一度やってくる”母の日”
わたしにとって今年の”母の日”は一生忘れることのできない母の日になるでしょう。。。
来年、また同じように母の日が来て今年よりもっと思い出深い母の日になればいいのに。。。
rank_SA002082.jpg



子供が産まれてから今まであまり気にしていなかったことが気になるようになりました。
たとえば外出先から戻れば、手洗い、うがい。部屋の温度や湿度も気にしています。
うちのダンナ様は”超”ヘビースモーカーですが子供がいる居間では吸わなくなりました
出産を機に購入を検討していましたが結局買わずにいた「空気清浄機」
わたしが里帰りしている間に増えた電化製品です
ダンナ様の会社からの頂き物です。年度末に予算の関係で余ったお金で社員全員にくれたものです。
まぁ~ちょうどよかった~。いやいや買わなくてよかった。。。狭い家に2台あっても困ります。
日ごろの行いがよいせいがタイミングよく欲しい物をもらいました
ホコリとニオイを自動で感知するようになっていて、うちの息子さんがう○ちをするとタイミングよく赤いランプ(強)が点灯し、空気を洗浄してくれます(笑)
家にない時はそれでもOKだったのに、あるとなくては困る物になってしまいました。
DSCF1702.jpg

友達の家の黒ラブちゃんが子供を産んでその中から我が家に来たのがジープ君です。
平成15年2月11日生まれの5才、3月30日に連れて帰りました。
犬を引き取りに行くまでに首輪やこばん容器などいろいろ買いそろえ、最終に犬小屋を見に行きました
大型犬のラブラドール。小屋もそれなりに大きい物を用意しなければいけません。
いろいろと見にいってみると、まぁお高い!4、5万ぐらいします。逃走されても困るしあまり狭いのもかわいそう。。。
そこでダンナ様と相談して「作ろう!!」ということになりました知り合いの木材屋に安く木をわけてもらいに行くと「好きなだけもっていき~」といって何とタダでわけてくれました
そのお礼にダンナ様の射止めたキジを一匹持っていきました。(・・・なんちゅうお返しじゃ。)
なので今、ジープ君がいる小屋は”総ヒノキ御殿”です
その時、きれいな一枚板がありそれで表札を作ることにしました。結構な大きさなので習字セットをひっぱりだしダンナ様の達筆な字で(?)書きました。
我が家の玄関には表札がありませんが犬小屋の表札はバッチリです。
・・・しかし子供ころの「かみ癖」が直ってから取り付けようということになり5年経った今もまだ飾れていません
DSCF1694.jpg